Mclaren 675LT Spider

PRICE:
COMING SOON
Photo Gallery

    Impression

    可能な限り抵抗を抑え
    ダウンフォースを最適化し
    闘う心臓の冷却性能を強化した675LT
    マクラーレン一族の中でも最軽量を誇る
    スポーツモンスターのオープントップモデル
    675LT Spider MSOが登場した。

    このマシンは500台のみの世界限定生産モデルで
    マクラーレンのスーパーシリーズの頂点に君臨する。
    LTとはロングテールの意味で
    1997年にル・マンを制したF1GTR”ロングテール”を原点とし
    究極の進化を遂げたマシンという設計コンセプトだ。

    つまり、レーシングカーとロードカーの両方で完璧を目指す
    マクラーレン思想を体現した究極の一台ということだ。
    このマシンは
    2015年ジュネーブモーターショーでデビューした
    セラミックグレーを纏っている。

    人目を引くデザインの中で
    注目すべき個性は、
    セラミックグレーのボディカラーに
    ブルーのMSOエクステリアカーボンをセレクトしているところ。
    MSO、
    そうマクラーレン・スペシャル・オペレーションズの
    美学でコーディネートされたエクステリアデザイン。 勿論、エグゾーストはチタン製だ。

    究極のデザインは、フロントにも注がれている。
    MSOフロントスポイラー下ボディ一色/ストライプとし
    強力なダウンフォースを生む
    ロングテール・エア・ブレーキの印象を
    際立たせている。

    脚元は車両リフトシステムを備え
    スーパーライト20スポークチタニウム
    メタルフィニッシュホイールを履いている。

    ソフトクローズドドア仕様となつている
    バタフライドアを開くと
    エクステテッドカーボンファイバーインテリアで
    印象づけたコックピットが現れる。

    ブラックのアルカンターラが
    走りのスタートを予感させる。

    栄光の名を刻むロングテール
    そして顧客の要望からモデル追加され
    発売後すぐに完売となった稀少モデルのSpiderが、目の前にいる。
    この走りを知らないマシンが
    リベラーラ麻布で待っている。

    Specs & Equipment

    装備詳細

    モデル年式
    2017年
    登録年
    平成29年1月
    走行距離
    181km
    修復歴
    なし
    MSO ceramic-grey
    ハンドル
    左ハンドル
    車検
    平成32年1月
    排気量
    3,790cc
    乗員定員
    2名
    ワンオーナー

    スペック

    ミッション
    7速SSG
    使用燃料
    ガソリン
    ドア枚数
    2
    駆動方式
    MR
    型式
    ABA-MP4-12CLTS
    車両重量
    1,420kg

    オプションその他

    • カーナビ
    • パワーステアリング
    • パワーウィンドウ
    • エアーバック運転席/助手席
    • アルミホイール
    • ABS
    • 正規輸入車
    • 新車時保証書
    • 定期点検記録簿
    • McLaren Special Operations (MSO)
    • MSO エクステリアカラー セラミックグレー
    • MSO エクステリアカーボン ブルー
    • MSO フロントスポイラー下ボディー色 ストライプ
    • MSO ヘリテージバッジ
    • MSO シートサイド(アルカンターラ) ブルー
    • MSO コントラストステッチフェイシア部 ブルー
    • MSO アルカンターラステアリング上下カーボン
    • MSO カーボンヴェントベゼル
    • MSO メータークラスター シフトライト
    • MSO サイドシルカーボン ブルーMSOロゴ
    • エクステンデッドカーボンファイバーインテリア
    • F19 R20インチホイール スーパーライト20スポークチタニウムメタルフィニッシュ
    • ソフトクローズドドア
    • ブレーキキャリパー シルバー
    • 車両リフトシステム