LEXUS LEXUS LFA

PRICE:
SOLD OUT
Photo Gallery

    Impression

    以前、リベラーラに現れたLFAは
    告知まもなく 新しいオーナーのもとへと行った。
    もう出会うことはない奇跡のLFAには
    このサイトをチェックする貴兄のみならず、
    スタッフももう LFAにはお目にかかれないだろうと、考えていた。
    あのすこぶる力強い後ろ姿をリアルで見ることなど、叶わないだろうと。

    しかし平成から令和へと時を重ねた春、ふたたび奇跡は起こった。
    リベラーラ麻布にブラックのLFAが降臨したのだ。

    LFAを語るとき、
    世界限定500台などという前置きは、もう必要ないだろう
    それよりは、このマシンのコンディションをチェックしていきたい。
    まず走行距離は、約1,700kmと数回走らせただけのコレクションコンディション。そのためベージュカラーのセミアニリン本革シートも新車の香りが残っているほどだ。

    さらに、マークレビンソン・プレミアムサラウンドサウンドシステムやバックビューカメラ純正のHDDナビ、そしてETCが装備されている。
    羨ましいことにこのマシンで街を走ることもリアルに可能だ。

    Fの刻印を持つステアリングを握る。
    レクサスを愛する人々の頂点に立つオーナーだけが許された風景が目の前に拡がる。

    トヨタのスポーツデザインは気品が宿る。
    800、2000GT、ソアラ、そしてレクサスLFAと、華美な装飾に陥ること無くストイックにメインストリームの造形美を追求し続けている。
    スポーツをメインとしないブランドだからこそ
    一台のスポーツマシンを開発することに、
    ただならぬ決意と情熱を感じずにはいられない
    その最高峰にLFAがいる。

    どのような速度領域からでも
    一瞬で加速を実現すると言われる、
    6速AGS(Automated Sequential Gearbox)をそなえたこのマシン。
    純正20インチアルミホイールの奥では
    ブラックキャリパーがその一瞬を待ち構えている。

    果たしてこのマシンを手に入れる幸運は、誰にあるのだろうか。
    なお、令和初月のマーケットを調べたが
    当然このマシンのリセールスは皆無であったことを付け加えておきたい。 ※ 筆者2019年5月初旬調べ