「日本人の目」を持つコーディネーターたち

2013/03/24
東京ではもう桜が満開に咲いていますね。


なんだかあっという間に満開を迎えてしまったようで、
満開を心待ちにする一番楽しい時期を無駄に
逃してしまったように思います。


満開を迎えたと思うと瞬く間に散ってしまう....
そんな儚い桜に日本人は長い間感性を磨かれてきました。


日本人が作り出すもの、しぐさ、そして街並み。
その全てに日本人の感性が映し出されています。


当店リベラーラが取り扱うお車はそのほとんどが輸入車です。
しかし、当店コーディネーターたちの車を見る目は
細部にこだわる「日本人の目」。


車の細部はしっかりと丁寧に作られているのか、そこに
目がいくようです。


お客様がいない時、コーディネーター同士でよく車についての
蘊蓄を話しているのを耳にします。



「これはイタリア車にしてはしっかりできているなー。」



桜を愛する日本人の言葉ですね。


当店コーディネーターたちは日本全国からやってきました。
北は福島から南は沖縄まで。
だから、日本の自然を、伝統を、愛しているんです。


ただただお車を購入し、それを販売する。
それだけを仕事としてしているのではありません。


本当に彼らの目で厳しくチェックされたいいお車のみを、
お客様にご提供いたします。


「自由な翼を得て思う存分人生を謳歌していただきたい。」


私どもは常にそう願っております。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

Cherry blossoms are in full bloom right now in Tokyo.


They were all out so sudden that I feel like I missed
the best moment of longing to see the full bloom.


They are in full bloom only in one week or so.
That is how the evanescence of the tree has been polishing 
Japanese sensitivity.


In every products, in every gesture, in every streets,
you will find our sensitivity.]


What we have  in our store are all imported cars.
But what our stuffs have are Japanese eyes.


What they care about is how carefully the cars are made.


When we don't have customers, I often hear our stuffs
talk about cars.


"This is nicely made even it's made in Italy."
They said so, looking at Lamborghini.


Our stuffs came from all over Japan.
From Fukushima to Okinawa.


That is why, they love the nature and culture of Japan,
growing up in places where nature and culture are
beautifully protected.


Buying cars and selling cars.


That is not all they do.


They select cars very carefully and only then then provide them 
to customers.


"Enjoy life fully with wings of freedom."


That is what we all are always hoping for our customers.
















Showroom ショールーム

LIBERALA 麻布

〒106-0044

東京都港区東麻布1ー7ー7

Tel:03-3568-7231

営業時間:10:00~19:00 日曜休業

Stock List

在庫一覧へ

Archives アーカイブ
RSS