限定10台!日本の奥ゆかしさが形になった、フェラーリ カリフォルニア 30 ジャッポーネ☆

2016/03/16
 
 
 
 
 
20160316 (7).JPG
*限定10台 フェラーリ カリフォルニア 30 ジャッポーネ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
皆様こんにちは^-^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3月16日水曜日の今日、
いかがお過ごしでしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
小林でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
日々、春の気配を感じるようになった
ここ最近。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今朝のニュースでは、今週末にも
東京の桜が開花すると発表していました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今はまだ裸の桜の木。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな裸の木の前を通る度、
桜が満開に咲いた時のあの華やかな
映像を、思い浮かべずにはいられません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さーっと風が吹くと共に、か弱い桜の枝が
揺れて、観るものの心を鷲掴みにしてしまう桜。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これほど人を待ち遠しくさせるのだから、
日本人の琴線に大きな影響を与えるはずです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もうすぐ花を咲かせる桜。
なんだかもうワクワクしてきますね^-^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、そんな日本独特の季節である
春が待ち遠しい今日この頃でございますが、
今日は、そんな日本のカラーをあしらった、
フェラーリ カリフォルニア 30 ジャッポーネを
ご紹介させていただきます☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20160316.JPG
 
20160316 (2).JPG
 
 20160316 (3).JPG
 
20160216 (11).JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フェラーリのF1チーム
スクーデリア・フェラーリが
鈴鹿サーキットで行われたF1日本グランプリで
初めて優勝を収めたのは1987年のこと。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あれから25年経った2012年に、
25周年を記念した日本特別仕様車
フェラーリ カリフォルニア 30 ジャッポーネが
発表されました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
日本を彷彿させるカラーを
あしらったカリフォルニア 30 ジャッポーネ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
外装は「ビアンコ・イタリア」の白を
ベースに、ルーフを黒で引き締めたツートン仕様。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ルーフを開けると内装の赤が
露わになり、日本をイメージさせる
紅白のコンビネーションが完成します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ベースとなっているのは2012年の
マイナーチェンジ後、新に「30」という名を
冠して生まれ変わったフェラーリ カリフォルニア 30。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
出力は30PSアップし、車両は30kg軽くなった、
そんな鍛え上げられたボディーを
ベースとしています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20160316 (5).JPG
 
 
20160316 (8).JPG
 
20160316 (9).JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このお車の贅沢なところは
車の至る所にカーボンがふんだんに
あしらわれているということ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フロント/リアスポイラー、ドアハンドル、
そしてフゥエルキャップに留まらず、
ステアリングやコンソール、
フロアマットに至るまで、「贅沢」が施されています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
要である情熱的な「赤」を内に秘め、
外をモノトーンで纏ったカリフォルニア 30 ジャッポーネ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まるで日本人の奥ゆかしさを
象徴するかのような、慎ましやかなデザインです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20160316 (7).JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その車に乗るものだけが
享受する、真っ赤なインテリア。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そこには日本の国旗と
「25th OF FIRST GP JAPAN WON」
と書かれた、特別なプレートが
装備されています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
初勝利に湧いた1987年。
まるでその当時の熱がそこに
大切に収められたかのよう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そのプレートは単なるアクセサリーに
留まらず、この車の価値を再確認させてくれる
重要な存在感となっています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
わずか10台のみが生産された、
あまりにスペシャルな一台。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一度近くでご覧になってみませんか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
*このお車の詳細については、以下URLをご参照ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
皆様からのお問い合わせ、
心よりお待ちしております。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
LIBERALA麻布
Tel: 03-3568-7231
Email: liberala@sales.glv.co.jp
 
 
 
小林
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Showroom ショールーム

LIBERALA 麻布

〒106-0044

東京都港区東麻布1ー7ー7

Tel:03-3568-7231

営業時間:10:00~19:00 日曜休業

Stock List

在庫一覧へ

Archives アーカイブ
RSS