一番モテるタイプの、AMG SLS ロードスター (2012)。

2015/10/24





AMG SLS ロードスター.JPG
*AMG SLS ロードスター














みなさまこんにちは^-^











10月24日土曜日の今日、
いかがお過ごしでしょうか?













小林でございます。















カラッとした空気に、秋晴れの空。













今日も清々しいお天気の東京で
ございますが、ハンドルを握りたくて
ウズウズしてくるのも今日のような
お天気なのではないでしょうか?












仕事場でも家庭でも見せない、
内に秘められた男としての一面。











今日はそんな「男くささ」を難なく
全面に出してくれる、そんな素敵なお車を
ご紹介したいと思います。









AMG SLS ロードスター3.JPG














今日ご紹介しますのは、当店に入庫した
ばかりのAMG SLS ロードスターです。













SLRマクラーレンの後継車として、
2009年9月に開催されたフランクフルト
モーターショーで初めて発表された
メルセデス・ベンツSLS AMG。












今日ご紹介するオープンタイプの
SLS ロードスターはその約2年後の
2011年10月にお披露目されました。












クーペタイプの特徴であった
ガルウィングドアに代わり横開きの
ドアになったロードスターですが、
2メートル近くあるボンネットはもちろん健在。












まるでクラシックカーのような外見ですが、
その縦に長いボンネットには、
AMGが独自に開発を手がけた自慢の
V8エンジンが収められています。












AMG SLS ロードスター5.JPG












6.2リッターの571馬力。
317kmもの最高速度を誇り、
わずか3.8秒で100kmに到達。












案外静かだと甘く見ていたエンジンも、
5000回転を上回ったりなんかすると
いきなりその本領を発揮します。














一瞬の内に甲高い音に変貌するエンジン音。













AMG SLS ロードスターは、
「紳士だと思っていたら、実は中身は
野獣だった」なんていうそんな一番モテる
タイプなのです☆










AMG SLS ロードスター7.JPG
*このロードスターには外装にも内装にも、
至る所にカーボンがあしらわれています。













ソフトトップやダッシュボードなどの
接合部分には強化剤が使用されているなど、
その剛性は見た目そのまま。












必要な筋肉のみをしっかりと備え、
何が起きてもびくともしないような
そんなうっとりするような外見の持ち主です。













ハンドルを握り、アクセルを踏み、
エンジン音が盛り上がりをみせる時、
普段内に秘めていた野獣の一面が
SLSにつられるようにして現れるはず。











休日のドライブが楽しみで
しょうがなくなるような、AMG完全
独自開発の特別な一台でございます。












このお車はまだ当店に入庫したばかり。













詳しい内容については是非
お気軽に当店にお問い合わせ頂ければ幸いです。













みなさまからのお問い合わせ、
楽しみにしています☆












LIBERALA麻布
Tel: 03-3568-7231
Email: liberala@sales.glv.co.jp



小林























































Showroom ショールーム

LIBERALA 麻布

〒106-0044

東京都港区東麻布1ー7ー7

Tel:03-3568-7231

営業時間:10:00~19:00 日曜休業

Stock List

在庫一覧へ

Archives アーカイブ
RSS