テスラ モデルS、カリフォルニアの香り漂う。

2015/05/21







みなさまこんにちは^-^










5月21日木曜日の今日、
いかがお過ごしでしょうか?











小林でございます。









夜中に起きた激しい雷雨から一変、
今朝は空気が澄み切った最高の朝を
迎えることができましたね。










久しぶりに肌寒い朝となりましたが、
空気は美味しく、カラッとしていて、
とても気持ちの良い木曜日となりました。










そんな今朝が愛おしく、いつもなら
必ず音楽を聴いている通勤中ですが、今日は
イヤホンを外し、葉っぱが触れ合うさーっという音や、
小鳥のさえずりなどを聞きながら、
お店へとやってきたのです、、、











こんな日は、是非上を見上げて
深く息を吸いながら、過ごしていきたいですね^-^












さて、本日は当店の在庫車両から
お薦めの一台をご紹介したいと思います。











本日ご紹介しますのは、2014年式の、
テスラ モデルS。





IMG_7984(1).JPG

IMG_7998(1).JPG

IMG_7989(1).JPG

IMG_8003(1).JPG









優秀なエンジニアたち数名が集結し、
テスラモー ターズが設立されたのは2003年、
シリコンバレーでのこと。











電気自動車の未来を担うべく、
2008年にはスポーツカータイプの電気自動車
テスラ・ロードスターが、そして2012年には
テスラモーターズ社二代目となる高級EVセダン、
テスラ・モデルSの発売が開始されました。











これまでになかった電気自動車とスポーツの
融合で、ガソリンを一切使わない静かな走行を
誇る一方、低く備え付けられたバッテリーが低重心化による
ハンドリングの向上を促進し、100kmに到達するには
わずか5秒しかかかりません。











「電気で走るスポーツカー」は自動運転機能も
装備されていて、周囲の走行に合わせた運転と
車線変更、ガレージへの自動駐車も
スムーズに行われます。












そしてテスラモデルSの一番のハイライトが
ドライバーズシート横に備え付けられた
17インチの大きなタッチスクリーン。











このタッチスクリーンでは室内温度の調整から、ラジオの選曲、
エネルギー消費量の確認から、スケジュール管理に至るまで、
車両のあらゆる機能を指一本で調整することが可能です。













様々な革命を生み出すシリコンバレーにて、
「EV」と「スポーツ」と「ITテクノロジー」が
一つになり、未来の自動車社会をいち早く見せてくれるモデルS。















環境への負担を軽減すべく、カリフォルニア州の
テスラ工場付近から可能な限り集められた
素材からは、カリフォルニアのロマンが漂います。












たくさんの夢と可能性を秘めたテスラ・モデルS。











一度ご覧になってみませんか?









< br />

みなさまからのご連絡、お問い合わせ、
心よりお待ちしております。












このお車の詳細については、以下URLをご参照ください。










LIBERALA麻布
TEL: 03-3568-7231
Email: liberala@sales.glv.co.jp


小林










Showroom ショールーム

LIBERALA 麻布

〒106-0044

東京都港区東麻布1ー7ー7

Tel:03-3568-7231

営業時間:10:00~19:00 日曜休業

Stock List

在庫一覧へ

Archives アーカイブ
RSS