Rolls-Royce Wraith

PRICE:
Photo Gallery

    Impression

    レイスはツートーンに限る。
    いや、ボディカラーをツートーンにして、
    様(さま)になるクルマは限られてくる。
    しかしレイスはあらかじめこの配色が標準であったかのように、
    ワントーンよりツートーンの方が美しい。
    ブラック・バッジやウンブラなど、
    特別仕様がワントーンとなっているからの見解ではない。
    ツートーンはレイスのスタイリングを引き立てる
    カラーリングだからだ。

    2ドアクーペのロールスロイスという、
    贅沢なリアシートの空間を荷物置きに使うような
    パッケージング。
    それは、街を流すときもハイウェイも、
    誰にも邪魔されずにドライビングを愉しむだけの
    孤高の極上空間をしょゆうするということ。

    それほどにレイスの走りは、贅沢の極みなのだ。
    たとえば低速で街を走るとき、
    手に取るようにクルマのサイズと動きが判り、
    カラダの一部のようにクルマを操ることができる。
    オーナーは無駄な神経をすり減らすことはない。
    そしてハイウェイを走るときは、
    そこが鉄道などの特別なコンパートメントのように、
    至高のリラックス空間となってオーナーをくつろがせる。
    あたかも燃料の続く限りノンストップで走り続けられそうなほどに。

    つまりレイスは、ドライビングの最上であり、
    究極のオーナーズカーなのだ。
    だからこそ、
    これまでさまざまなクルマを遍歴し、
    最後にたどり着くマシンとして、
    ステアリングを握って欲しい。
    究極のドライビング、
    ハイエンドクオリティの走りとはどのようなものなのか、
    違いがわかるオーナーにこそ確かめていただきたい。

    つまりレイスは、ドライビングの最上であり、
    究極のオーナーズカーなのだ。
    だからこそ、
    これまでさまざまなクルマを遍歴し、
    最後にたどり着くマシンとして、
    ステアリングを握って欲しい。
    究極のドライビング、
    ハイエンドクオリティの走りとはどのようなものなのか、
    違いがわかるオーナーにこそ確かめていただきたい。

    Specs & Equipment

    装備詳細

    モデル年式
    2014年
    登録年
    平成26年5月
    走行距離
    8,100km
    修復歴
    なし
    Diamond Black/Jubilee Silver
    ハンドル
    左ハンドル
    車検
    平成31年5月
    排気量
    6,600cc
    乗員定員
    4名

    スペック

    ミッション
    ZF製8速オートマチック(コラム)
    使用燃料
    ガソリン
    ドア枚数
    2枚
    駆動方式
    FR
    型式
    ABA-665C
    車両重量
    2,430kg

    オプションその他

    • 純正HDDナビ
    • 地デジチューナー
    • 革シート
    • パワーステアリング
    • パワーウィンドウ
    • エアーバック運転席/助手席
    • 純正21インチアルミホイール
    • ABS
    • 正規輸入車
    • メーカー保証 2018年5月 保証距離:160,000kmまで
    • 定期点検記録簿
    • コンフォート・エントリーシステム
    • コントラストステッチ(Seashell)
    • RRエンブレム刺繍(オールヘッドレスト)
    • 地デジチューナー
    • 21インチ「Fully Polished」SevenSpoke Wheels