Mercedes-AMG SLR McLaren 722S Roadster

PRICE:
SOLD OUT
Photo Gallery

    Impression

    稀少車を扱わせていただくリベラーラ麻布でも、
    お目にかかれないコレクションマシンがある。
    そんなスペシャルモデルが現れた。
    SLRマクラーレン722Sロードスター、
    世界で150台が限定生産され、
    日本に正規輸入された2台のうちの一台である

    フロントマスクには、
    専用デザインされたパラジウムグレーペイントのヘッドライト、
    そして専用デザイン・カーボンエクステリアが
    装着されている。
    その存在感が、
    アラバスターホワイトのボディラインを引き締めている。

    脚元は専用デザインの19インチマルチスポークアルミホイールを履き、
    レッドブレーキキャリパー&セラミックブレーキを備えている。
    もちろん専用サスペンションサスペンションを装着し、
    車高を-10mm低くしている。
    コンストラクター謹製のローダウンだ。

    専用のエアブレーキとアダプティブスポイラーは伊達ではない。
    0-100km/hは3.6秒だ。
    このマシンの走行距離はまだ約6,000kmと、
    性能を発揮させたのは数回程度というコレクションモデルだ。

    インテリアも特別だ。
    カラダをホールドする
    ラージサイズの専用セミアニリンレザー・アルカンターラシートを備え、
    専用カーボン&ブラックスエードインテリアトリムで仕上げている。
    専用レッドカラーシートベルトと赤いステッチが、
    走りを昂ぶらせる。

    グレーのソフトトップクロスを開け、
    722Sの専用パドルシフト付本革・スエードスポーツステアリングを
    握る。
    そんな幸福を味わえる人は、この日本にふたりしかいない。

    仕立てのいいシフトノブに722Sのロゴが輝く。
    このマシンが入念に管理されてきた証は、
    インテリアの美しさだけではない。
    当然だが、マイバッハとSLRのメンテナンスを扱う
    SLRサービスセンターの記録簿も完備している。

    世界に一台だけのマシンを。
    そんな最高の夢を叶えるための一台。
    シフトノブに仕込まれた、
    スタートボタンで火を入れる幸福は、
    誰のものとなるのだろうか。