Ferrari California

PRICE:
1,598万円
Photo Gallery

    Impression

    あなたは街で偶然出会った美しい女性に、
    迷わずストレートに口説けるだろうか。
    そんなことを正面からできる、イタリアの伊達男が現れた。
    ボディを上質な大人のシルバーブルーで仕上げた、
    グリジオアロイ色のフェラーリ・カリフォルニアである。

    このマシンの男前さは、ボディカラーだけではない。
    マスクにはGTOスタイルフロントグリルをセレクトしている。
    まるで白いTシャツから覗く、
    鍛えられた褐色の筋肉のように、存在感をアピールしている。
    そのうえで、20インチスポーツダイヤモンドフィニッシュ
    鍛造アルミホイールを履かせている。
    ギラリと輝くアルミカラーのキャリパーを備えて。

    豊満なリアビュー、
    その中心には、斜め重ね4本出しのイグゾーストが鎮座している。
    そこからは、V8の自然吸気という、
    フェラーリの伝統サウンドがストレートに放たれる。

    ご存じだと思うが、
    2014年2月に発表されたカリフォルニアTはターボとなり、
    イグゾーストは通常の横4本出しレイアウトとなり、
    サウンドもやや理知的になった。
    好みにもよるが、このカリフォルニアは、
    ストレートに爆発音を響かせる
    官能のフェラーリサウンドだ。

    シートはデイトナ仕様の
    フル電動シート(ヒーター&メモリ)をセレクトしている。
    スポーティなシートながら、
    サンドグレーのカラーを選び大人の色気を漂わせている。
    またアームレストやカラーセンタートンネル、そしてAピラーと、
    細部にまでサンドグレーを踏襲し、仕上げに抜かりはない。

    また装備として、
    純正HDDナビ、iPadケーブル、
    リアパーキングセンサー、
    リア・パーキングカメラが備えられている。
    神経質にドライブするという野暮さは、
    このフェラーリ・カリフォルニアには似合わない。

    あまたのビジネスマシンや
    赤いフェラーリたちとは一線を画し、
    優雅にリゾートを駆け抜ける地中海の風のような
    心地よさを見せつける。この都心で。
    このマシンは、東京の脚として使うオーナーに、
    別格のこだわりと、ひとつ上の優美をもたらすことだろう。
    幾台かのフェラーリを堪能してきた
    オーナーにこそ確かめていただきたい一台だ。

    Specs & Equipment

    装備詳細

    モデル年式
    2009年
    登録年
    平成21年9月
    走行距離
    15900km
    修復歴
    なし
    グリジオアロイ
    ハンドル
    左ハンドル
    車検
    平成30年8月
    排気量
    4,300cc
    乗員定員
    4名

    スペック

    ミッション
    7速DCT
    使用燃料
    ガソリン
    ドア枚数
    2ドア
    駆動方式
    FR
    型式
    ABA-F149
    車両重量
    1,880kg

    オプションその他

    • 純正HDDナビ
    • 革シート (デイトナスタイル)
    • パワーステアリング
    • パワーウィンドウ
    • エアーバック運転席/助手席
    • アルミホイール
    • ABS
    • 正規輸入車
    • 新車時保証書
    • 定期点検記録簿
    • GTOスタイルフロントグリル
    • iPodケーブル
    • 20インチスポーツ ダイヤモンドフィニッシュ鍛造アルミ
    • リア・パーキングセンサー
    • リア・パーキングカメラ
    • カラード・キャリパー(Aliminum)
    • 内装同色カラー センタートンネル(Crema)
    • 内装同色アームレスト(Crema)
    • フル電動シート (ヒーター&メモリ)
    • フェラーリ・ニューパワー保証 2018/8月迄延長可