フェラーリカリフォルニアT、間違いのない一台♩

2018/02/07

 

 

人との相性もフィーリングでわかるように、車との相性も近くに行くことで感じるものです♩写真ではいいな〜と思っていた車も、近くへ行ってみると「なんか違う......」と思ったり、特に興味のなかった車に急に「ビビッ」ときてしまったり......。

 

今回ご紹介するカリフォルニアTは、そんな“急にビビッとくる”要素がぎゅっと詰まったお車だと感じています。それは引き締まった体の競走馬みたいに俊敏な走りを見せてくれるだけではなくて、痒い所に手が届くほど内外装のデザインが素晴らしいからです♩

 

IMG_2050(1)

 

 

もともと綺麗に磨き上げられた外装黒のお車に無条件的に反応してしまう私ですが、このカリフォルニアTと黒との相性は抜群だと感じています。黒は条件次第ではちょっといやらしい感じになってしまうことがありますが、このカリフォルニアTの場合、そのカリフォルニアとしての爽やかなスポーティー感と落ち着いた黒がお互いの尖ったところを抑えて、見事に調和を生み出しているような気がするのです♩

 

 

IMG_2044(1)

 

 

“カリフォルニアシリーズ”は気取ったところがなく、フェラーリには珍しく“おっとり”とした柔らかい雰囲気までも感じるお車です。しかし黒光りする外装に身を包むとボディーがより引き締まったように感じられ、柔らかさと鋭さを兼ね備えた申し分のない外装が完成します♩

 

 

スクリーンショット 2018-02-07 17.34.12

 

 

内装は、クリーム色と黒で仕上げられたツートンインテリア。ここにも“緩すぎず固すぎず”が見え隠れします。柔らかなクリーム色にホッとする一方、そのシートの後ろはしっかりと黒が纏っています。赤いスティッチには遊び心を感じられ、出しゃばりすぎない、肩の力を抜いた格好良さを感じられます♩

 

 

IMG_2058(1)

 

 

重要な脚元には純正の19インチアルミホイール。赤いカラード・ブレーキキャリパーは内装の赤いスティッチとマッチしています。服のお洒落には“3色ルール”というものがあって、全体のコーディネートを3色でまとめるのがいいと聞いたことがありますが、このフェラーリカリフォルニアTも見事に3色で纏まっているのです♩

 

IMG_2063(1)

 

 

カリフォルニアTの魅力を少しだけお伝えさせていただきましたが、いかがでしょうか?車はそのスペックももちろん大切ですが、色、カタチ、そして全体の調和も見逃せないもう一つの要素です♩黒のカリフォルニアTは夜のライトに当たることでより一層魅力を放ちます。

 

カリフォルニアTは現在ショールームに展示中ですので、ご興味ある方はぜひご来店いただければと思っております♩皆様にお会いできること、心よりお待ちしております(^-^*)/

 

 

LIBERALA麻布

Tel: 03-3568-7231

Email: liberala@sales.glv.co.jp

小林

 

 

Showroom ショールーム

LIBERALA 麻布

〒106-0044

東京都港区東麻布1ー7ー7

Tel:03-3568-7231

営業時間:10:00~19:00 日曜休業

Stock List

在庫一覧へ

Archives アーカイブ
RSS